日本語でお問い合わせください。
世界標準の実力・英語力が確実に身に付く!!
シェパード大学ロサンゼルス校では、今の時代に最も必要とされている職業に就ける教育に焦点を置いています。
エンターテイメントの本場「ロサンゼルス」ならでは、DreamWorksなどの地元大手企業出身の講師陣から学ぶ事ができます。近年では、看護師にもグローバル化が求められており、アメリカでの資格取得により英語力も一緒に身につけることが出来ます。
シェパード大学で、あなたの夢への第一歩を踏み出してみませんか?

NURSING看護部

アメリカ(ロサンゼルス)が初めての方もお気軽にご質問ください。お問い合わせ

少人数制で細かくじっくり学べる看護部ならシェパード!

シェパード大学看護部

世界中で人のためになる仕事に就きたい、と考えてはじめたときがチャンス!
当看護部がその夢のお手伝いをします。

アメリカ看護大学協会の調べによると、アメリカでは2011年時点で約30万人の看護士が不足しており、2020年には80万人の不足になると予想されています。

2012年の米労働統計局のデータによると看護士雇用者数は約270万人、平均年収は6万5千ドル、失業率の高い中、ここ数年での看護士雇用率は26%上昇と、現代においての安定したトップクラスの職業となっています。

当プログラムでは、アメリカ正看護師資格試験(NCLEX)の合格と、その後の看護士としてのキャリアを築くための、様々なケーススタディを展開しています。(高い合格率)
累計608時間の講師レクチャーと、累計954時間の実習トレーニングを通して、生徒の皆様には看護士の世界への最初の一歩を踏み出していただきます。

ADN(看護師準学士)の取得では労働許可が与えられ、更にはRN-BSN(正看護師)であれば、労働ビザ(H1−B)のサポート条件を満たすため、アメリカでの就職の可能性が高まります。

世界中で不足している看護師を補うべく、当学部内での多くの日本人看護師の誕生を、願っています。

詳細はこちら[English]
取得プログラムと専攻
正看護師(RN-BSN)取得プログラム
看護師準学士(ADN)取得プログラム

日本語でお問い合わせください。 日本語でお問い合わせください。
X
TOP